ABOUT BOKEH

 

<写真のボケとは?>
・写真のボケとはピントの合っていない部分のことです。

・ボケは写真特有の表現手法です。人間の眼はボケを感知できますが、ボケそのものを見ることはできません。写真ではボケを詳細に見ることができます。これは写真のもつ大きな特徴です。

・日本語のボケから"bokeh"という言葉が作られ、国際的に広く用いられています。

自分が最も見せたい主役の存在感をボケの程度でコントロールすることができます。
・写真を見る人の視線誘導をボケの程度でコントロールすることができます。

ボケを生かすことによって、柔らかい印象の写真や、幻想的な雰囲気のある写真を撮影することができます。


<ボケの種類とは?>
・後ろボケ:主役の背景をぼかす手法です。最も一般的なボケです。
・前ボケ:主役の手前の一部をぼかす手法です。
・前後ボケ:主役の前と後ろをぼかす手法です。
・丸ボケ(または玉ボケ):主役の前か後ろの点光源を玉状にぼかす手法です。

・ただし、実際の写真では上記の複数のボケがミックスされて含まれることが多いです。

<ボケの作り方とは?>
・被写界深度(写真のピントが合っている範囲)が浅いほど、相対的にボケが大きくなります。従って、良好なボケを作るコツはできるだけ被写界深度を浅くすることです。

 

・ボケを作る7つの要素:
1. レンズの絞り値(F値)が小さいほどボケが大きくなります。
2. レンズの焦点距離が長いほどボケが大きくなります。
3. 被写体とカメラの距離が近いほど後ろボケが大きくなります。
4. 被写体と背景の距離が遠いほど後ろボケが大きくなります。
5. 前景とカメラの距離が近いほど前ボケが大きくなります。
6. 前景と被写体の距離が遠いほど前ボケが大きくなります。
7. センサーサイズが大きいほどボケが大きくなります。

 ・ただしセンサーサイズが小さい機種でも、他の要素を工夫することによって、良好なボケを作ることは十分に可能です。

 

What is bokeh?
The bokeh in the photo is the out-of-focus part. Bokeh is a technique unique to photography. The human eye can perceive bokeh but cannot see the bokeh itself. You can see the bokeh in detail in the photo. The word "bokeh" has been created from Japanese term and is widely used internationally.
You can control the presence of the leading part you want to show the most in the photo by the degree of bokeh. You can also control the gaze guidance of the person who sees the photo with the degree of bokeh. By taking advantage of the bokeh, you can shoot photos with a soft impression or with a fantastic atmosphere.

 

What are the types of bokeh?
1. Background Bokeh: A technique to blur the background of the leading part. Many people consider this background type as bokeh.
2. Foreground Bokeh: A technique to blur a part in front of the leading role.
3. Foreground / Background Bokeh: A technique that blurs the front and back of the main character.
4. Round Bokeh (or Circular Bokeh): A technique of blurring the point light source in front of or behind the leading part in a ball shape.
However, actual photos often contain a mixture of the above bokeh types.

 

How to make bokeh?
The shallower the depth of field (the area in which the photo is in focus), the greater the bokeh. Therefore, the key to create good bokeh is to make the depth of field as shallow as possible.

 

Seven elements that make bokeh.
1. The smaller the aperture value (F value) of the lens, the greater the bokeh.
2. The longer the focal length of the lens, the greater the bokeh.
3. The closer the distance between the subject and the camera, the greater the background bokeh.
4. The greater the distance between the subject and the background, the greater the background bokeh.
5. The closer the distance between the foreground and the camera, the greater the foreground bokeh.
6. The greater the distance between the foreground and the subject, the greater the foreground bokeh.
7. The larger the sensor size, the greater the bokeh. However, even if the sensor size is small, it is possible to create a good bokeh by devising other factors.